「ひと」と「ひと」で紡ぐ
​豊かな人生

一般社団法人ひととは
ことばを通じて「ひと」と「ひと」とのつながりをうみ、
「ひと」の人生を豊かにするために、4
つの事業に取り組んでいます。

ひととの4事業

一般社団法人ひととは
日本語能力の格差による不利益を縮減することを目的として、
日本語教育/学習に関わる官公民それぞれのステイクホルダーを対象に事業を展開しています。

logo_horizontal_edited_edited_edited.png

​むすびめ

日本語指導が必要な幼児・児童・生徒向けの日本語学習/母語学習支援、キャリア支援事業です。

オレンジロゴ④.png

​E-Hitoto Learning

外国人採用企業向けの
オンライン日本語研修
です。

日本語教育プログラムロゴ.png

Hitotalk

個人向けの日本語学習

コーチングサービスです。

社団ロゴ完成.png

日本語教師のための学習PF

日本語教師向けの

​オンラインコミュニティです。

ひととミッション2030

一般社団法人ひととは、2030年までに「日本語能力」の格差によって社会的不利益を被っているすべてのひとが、「自分が生きたいキャリアを歩む」ことができる社会を実現します。

ミッション(1):日本語指導のオンライン化と母語カウンセリングの充実により、「日本語支援からキャリア支援」へ転換する。
ミッション(2):アセスメントのDX推進を行い、学校段階/地域間のスムーズな移行を実現する。
ミッション(3):保護者・教員等への支援を充実させ、日本語指導をインクルーシブにする。
​ミッション(4):自治体や学校、NPO法人等をつなぐプラットフォームを創成し、広域連携を推進する。

Screenshot 2021-10-09 at 16.06.14.png

社会的インパクト

一般社団法人ひととは、2030年までに上記4つのミッションの遂行を通じて、
​アウトカムとして下記4つの社会的インパクトを達成することを目指します。

​日本語指導が必要な児童・生徒のうち必要な支援を受けている児童・生徒の割合

「日本語指導等特別な指導を受けている児童生徒」の
​割合(2018年)
​約77%

日本語学習・母語学習やキャリア発達の機会保障

iOS の画像 (4).png
iOS の画像 (5).png
iOS の画像.png
iOS の画像 (3).png

ミッションをともに達成するパートナーシップ

外国籍の子どもの就学人数

外国籍の子どもの就学機会保障

提携法人・地方自治体・教育機関数

iOS の画像 (2).png
iOS の画像 (1).png

取り組み

到達目標とする指標

日本語指導含め必要な支援(キャリア支援・母語教育等)
を受けている児童生徒の割合
100%

就学状況が不明となっている外国籍児童生徒の人数
​約2万人

未就学の外国籍児童生徒 / 必要な支援が受けられない児童生徒
0人

ノウハウやナレッジなどの知的リソース、日本語教師等の人的
リソースの共有体制の構築

100の法人・地方自治体・教育機関と提携し、
​知的・人的リソースの共有プラットフォームを創成。

Screenshot 2021-10-07 at 13.18.21.png
Screenshot 2021-10-07 at 13.26.02.png
Screenshot 2021-10-07 at 13.17.25.png
Screenshot 2021-10-07 at 13.17.35.png
Screenshot 2021-10-07 at 13.17.48.png
Screenshot 2021-10-07 at 13.18.00.png